忘れ物

世間は今週

お盆休みに入っているようで

商店街でもところどころ

シャッターが下りていて

お盆休みの張り紙を目にします。


私はと云うと

お盆休みは取りません。


そんなに忙しいのか?と云うと

全然忙しくありません(--〆)


では、何故とらないのか?


何処に行っても混んでいるし

これと云って目的もないし

暑いし・・・といった事で

ここ数年取っていないような気がします。


ただ、来月はほんの少し

仕事の合間に休みを取ろうかとも思っています。


そこで、今月20日過ぎに

仕事ですが南東北を1泊2日で回ろうと

安宿(ちなみに朝食付き3,150円)を予約して

8校の学校を回る予定を立てています。


そんな時

何となく見ていたTwitterに

とても興味深い記事が流れてきました。


それはホテルでの

忘れ物の考え方、取り扱い方です。


ホテルにより違うのでしょうが

そのホテルは

お客様がチェックアウトした後

清掃員が入り部屋を掃除した際

ゴミ箱に入っていない物は

全て忘れもの扱いとして一旦保管するそうです。


忘れもので多いのは

飲みかけのペットボトル

冷蔵庫の中の食べかけのもの

コンビニのレシート

靴下

使いかけの持参のシャンプー・リンスetc


では

何故連絡をしないで一時保管をするのか?


それはお客様により色々な事情で

家族でナイショで来ている場合もあり

お客様からの問い合わせがあって

初めて応対をするそうです。


それとゴミはゴミ箱に入れなくても

そばに置いておくと

ゴミとして処理が出来るので助かります!

っと書いてありました。


今まで色々な所に宿泊をし

色々なものをその辺に置きっぱなしで

帰ってきているのを思い出します。


そんなに上等な所へは宿泊していませんが

中にはこのような所もあったかもしれません?


意外と普段分からずに

やっているかもしれないと、

こんな時期なので感じました。


旅行をなさっている方

これからの方

少し身の回りを整理して

気持ち良く宿を後にしましょう\(^o^)/

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000