水と空気

日本は私達の年代は

水と空気はタダ

いくらでも使い放題

そんな時代がありました。


ただ

数十年前から

チョットした人は

バックの中に水ないしお茶を入れ

営業マンもマイウォーター持参で

普通に持ち歩いていますね!


空気は除湿機や

空気清浄器なども

各家庭当たり前のようにあります。


そんな観点から

美容室での水と空気を考えてみます。


ご存知のように

美容室の水との関わりは

100%水に関わった仕事をしています。


そんな中

サロンでのサービスは

その水に対してのサービスが

当たり前になって来ています。


シャンプーの時に大量に使うシャワーは

ヘッド部分に

水を柔らく・低刺激・塩素除去etcの

色々な工夫がされています。


ドリンクも

通常のコーヒー・お茶・水・ハーブティーetc

喫茶店のように色々な種類を用意していますが

それに使う水も

サーバータイプを導入していているのは

当たり前になっています。

弊社はバックルームの通常の水道にも

当然浄水器を取り付けています。


この浄水器を通った水は

空気を浄化する効果もあると

ペットボトルに取り分けし

部屋の四隅に置いておくだけで

嫌な臭いや雑菌の繁殖を防ぐ!?(@_@;)

そんな効果も謳われています。


2ヶ月おきに送られて来る

カートリッジを交換すると

その瞬間ギョッとします\(◎o◎)/!


こんなに汚れた水を

そのまま体に入れていたら

体の中がこんな感じで

錆びてしまう(*_*)


そんな実体験を毎回しています。


スタッフにはペットボトルに入れて

持って帰って家で使うように言っていますが

目に見えない透明な

「水と空気」

面倒ですから帰りにコンビニで

普通のペットボトルを買って帰りますね!


逆に言うと

コンビニの水は大量の水を

電気的に浄水をして

身体に必要な成分までも

壊しているかもしれません( ^^) _旦~~


自分の体の中を

無意識のうちに通り過ぎていく

「水と空気」

もう少し意識をして

取る事にしようと感じています。

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000