Beauty and the beast

先日、午前中のみのお仕事

・・・と云うよりも

実質25分間のみの仕事!が

終了してから、久しぶりの

買い物のアッシー君(チョット古い)


折角なので

買い物だけではもったいないので

映画でも観ようとなり

車のオイル交換も済ませた後

近くのシネマに予約へ


目当ては

今話題?「美女と野獣」


ハリーポッター時代から

けっして追っかけではありませんが

小さな頃から観てきた

エマ・ワトソンが主演の映画


最初から最後まで

絵も綺麗

音楽も素晴らしい


さすがディズニー!!


・・・と思って観ていたのですが!


どうも途中から

何かが引っ掛かって

そのことが気になってしまい

確認をしたいが

上映中にあまり話すのはよくない!


上映終了後

早速私が確認したのは

「beastの表情がトキオの松岡君に

 そっくりだったじゃない?」

「・・・?!」

「目と鼻とが松岡君そのものだったよ!」

「そう言われてみるとそうかも!!」


そう、私の気になっていたのは

beastの中身は松岡君に違いない!

・・・というどうでもいいことに

90分程頭の中を支配されていました。


それぞれ人により視点が違いますが

エマ・ワトソンの可愛さよりも

beast=松岡君の視点で観ていたのは

私だけでしょうか?


この後、どの画像を見ても

それ以外に見えなくなってしまいました。


脳がそう思い込んでいるようです。


yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000