伝統

昨日は今年最後の休みになるのか?

来週のサロンの状況次第ですが

家の事も少しはやらないと干されてしまうので

午前中はベランダのお掃除のお手伝い。


一年の締めくくりでキレイにして年を越す。


日本に伝わる良い習慣ではないでしょうか?


サロンはこれから年内休まずの営業になりますから

一日一日少しずつキレイにすると思いますが

多くの会社は最終日午前中が大掃除で

午後から納会と云うのが多いでしょうね!


私がいる事務所は

今週、来週の天気の良い日を見計らって

外回りも含めた大掃除をします。


ちなみにアメリカなどでは

契約上、定められた仕事の中に

掃除・清掃などが書かれていませんから

させると契約違反になってしまうそうです。


何か世知辛いようにも思いますが

当たり前とも思います。


今の日本はそう云った意味でも

働き方、生き方の分岐点にいるように感じます。


世代が違うから、世の中が変わったから?


昔、美容室の大晦日は

お客様と一緒に年を越すのが常識!

・・・っと云う時代がありました。


その為、メーカー勤めで最終日(大晦日)に

主力のサロンの納会に参加して

帰りは年を越している・・・なんて人もいましたね。


当然、元旦だけのお休みで

2日から挨拶回りで社員総出でサロンを廻った記憶もあります。


初荷のシールを張って

お祝い事として納品をしたと云うのも昔の話。

今はメーカー、ディーラーさん共に

商品を持ち歩きませんから

年が明けてもしばらく会わないところも多いです。


色々と昔はこうだった

今の人は何でこんな事も分からない・・・等

色々とありますが

出来る事はシッカリと伝え

変えるべきことは気持ち良く変える


世の進化に対応出来る所のみ

生き残っていけると思うのと


変えないのであれば

徹頭徹尾変えない頑固な経営

エッジの効いた商品力&経営方法を貫く


その為には一子相伝のような

強くたくましい思想がなければ

ほぼ一代で思想が変わり

思想が変われば、形が変わってしまう


100年シッカリと続くには

その思想がとっても大事なように

プチ最終回の『陸王』を観て感じました。


今日の東京は最高の晴天☀


今日も一日ツイテル、ツイテル\(^o^)/

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000