大事なもの

昨日は年金事務所へお呼ばれでした。

お呼ばれと云っても

当然パーティーではありません。


定期的に私達中小企業が

ズルをしていないか

年金逃れをしていないかの調査です。


ここ数年、間隔を詰めてやっています。


私達美容界は

以前からこのような福利厚生の準備が

遅れていると言われてきている

数ある業種の中の一つです。


そういった業種を

今一社一社に加入を促しているようです。


弊社は既に17年前から

社会保険は整えておりましたが

事務的な手続きのミスを

時折指摘されることがあります。


その都度

重箱の隅を突くような仕事ではなく

もっと未加入の会社の加入に対して

力を注ぎ、平等さを欠くようなことがない様に

行政はして欲しいと、常日頃思っていました。


今、学生さんも

学校から色々と就職に対して

指導を受けていらっしゃいますし、


我々も一校一校訪問させて頂き

説明をさせて頂いておりますが、


残念ながら、しっかりとした理解のもと

指導されていらっしゃる所が少ない。


権利の主張の為の道具として

理解しているようにも感じます。


今回

研修に行って来て

この部分に関して

私達も人を受け入れる身として


権利と義務ではないが

社会とは何か?

会社とは何か?

社員とは何か?

先輩とは何か? etc


シッカリと考えて

正しく、正しい生の言葉で

伝えていかなければ

自分も含め、会社も社員も

間違った方向に行くかもしれない!


そんな危機感を感じています。


そんな気付きを得られるのも

少し日常から離れた場所に置き

いつも触合わない人とふれあい

いつも聞く事の出来ない話が聞ける。


研修とはそんなものと感じました。


それに併せて

35年前に前職に入社した際に

新人研修で京都の禅寺でやった二泊三日の研修を

懐かしく思い出しました。


そんな事で

今日から日本列島は荒れるようです

気温もグッと下がっておりますが


そんな日も今日1日ツイテル、ツイテル\(^o^)/

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000