振り返り

鹿児島の地を離れ
現実の世界に戻り
過去の英霊の方々を偲び
自分の中で少し振り返りをします。

実際に鹿児島へ向かう前は
少なからず、
過去の戦争は過去のもの
自分達は今を生きるだけ

縁もゆかりも無い
土地、人々に触れても
自分はあまり変わらないだろう‼️と
冷めた気持ちを持っていましたね。

過去にこの地を訪ねた知り合いは
とてもいい所だから
一度は行った方が良いと
皆同じ事を口にしていました。

朝の女将の講話で
『この時の若者達は、自分達の周りの人の為、覚悟を持って死んでいきました』

『それに対して、未来に生きる皆さんは
どんな覚悟を持って生きていますか?』と

問われても⁈
何も思い浮かばない自分がいました。

良い人生、素晴らしい人生、美しい人生
そんな人生をとは?

これもこれと云う言葉が
すぐに頭に浮かんでこない↘️

あなたの良さは何ですか?と云う問いも
漠然としたものしかない❗️

私は親が戦争体験をしていますが、
決してそれを語ることはありませんでした。

今になって思うと
身近にこんな時代を生きて来た
自分の道しるべがいたのに

それに気付いた時には
もう聞きたくても聞けない

あまり、しんみりとするのは
好きではないですが

最後に女将から言われた
『あなたは何をすべきか分かっていますよね、今までやって来た事を、もう一度自分の中でシッカリと見つめ直して、これからはぶれずに決め打ちをしていく事ですよ』っと。

これからもう少しジックリと
自分自身の振り返りもし
今回の経験を何かの形に出来れば
行った意味が生まれると思います。

今朝は2日ぶりに開けたPCが絶不調( ̄∀ ̄)

スマホでのブログ更新は疲れますが
でも今日も1日ツイテル、ツイテル(o^^o)

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000