SNS

今の時代

捉え方次第で

色々な局面に変化していくなと感じます。


先日参加した学校のガイダンス

基本的に生徒の個人情報は

自由にお取り下さいと放任主義。


とは言っても

こちらとしても露骨に

個人情報を取ることは控えますが

無理のないところで書いて頂きます。


2時間半の中で話をした6人中

学校のアンケートにも記入してきた

気になる2人が、個人情報も

結構濃く記入して頂いたので


取り敢えずガイダンスのお礼と思い

LineのIDがあったので

メッセージを送信✉



正直、今まで何人にか

挨拶状を送ったり

ショートメールでお礼を送ったりしましたが


誰一人としてレスポンスはありません!


自分も逆の立場なら

多分同じリアクションだったかもしれません(--〆)


ただ、この2人は

こちらのお礼に対して

大人の対応をしてくれました(*^。^*)


今回、何故この2人が気になったのか?


2人に共通したのは

これまで就職活動をキチンと?

やって来て、チャレンジをしてきたこと。

(この学校でこの時期残っている学生としては珍しい)


残念ながら面接に挑んで

相手企業から良い返事がもらえなかった事。


2人とも(男女)

会話に対してのレスポンスが

言葉&表情と自然な親しみやすさを感じたこと、

そして一番はあくまでもこちらの印象ですが

素直さを感じたこと。


たかだか30分位の時間で

人を判断できるほど

我々の能力は高くありませんし

人生、達観している訳でもありません。


ただ、その時のヒラメキだけが頼りです。


あまり人に対して執着する方ではありませんが

今回は今後少しだけ執着して

ラブレターでも送ってみようか?っと


ここまでは私が送ったコメントを

好意的に受け取ってくれていたと想定してですが、


その逆だと

今後のこちらの行動が

違う捉え方をされてしまいます。


SNSは便利ですが

もろ刃の剣でもありますね!


まぁ、嫌ならブロックすればいいのですが

そうしないノーリアクションが

一番やりにくい(;一_一)


間もなく開店準備も整います。

今日も1日ツイテル、ツイテル\(^o^)/

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000