通過点

昔々

まだ20代の頃

今自分が身を置く業界で

美容室専売という立ち位置で

化粧品の卸販売の営業をしていました。


基本的には

毎日、自分で決めたルートを

ひたすら廻り


時には取引のないサロンへ

飛び込みで営業を掛け

まぐれが無い限り

殆んどが門前払い(@_@;)


夜中まで仕事をして

帰って酒を飲んで

嫌な事はその日その日で

酒と一緒に飲みこむ

そんな日を結構長くやっていましたが


意外と精神は病まずに

過ごせていたかな?と

今振り返ると思います。


今もたまに夜眠れない

少々凹む時はありますが

逆に感受性が鈍っているのか?

良い意味鈍感になって来たのか?


年を取るという事は

こういった事も含まれているな!

・・・と感じます。


今のメンタルを作ったのは

多分、色々あった

この時代が全ての様な

気がします。


ただ、その頃の自分の心は

仕事上、真面目で勉強熱心で

やる気があり、高い志を持った

元気な営業マンを演じていましたから

少々現実と心に隙間はあったと思います。


それが人から見ると

いつもピリピリ、イライラと

尖っていたように見られいたようです!


そんな自分がサロンでは

目標・目的の持ち方は?

目標達成をする為の心の持ち方は?

チームワークとは?etc


・・・なんて事を

ミーティング等で話すわけです。


今思い出すと

意外と今話している内容と

変わらない事を

その時も話していたと思いますし


逆に若さ、バカさのパワーが

今よりずっとありましたから

けっこう説得力があったような?


今でも覚えていますが

名刺で割り箸を切るという

パフォーマンスをやり


これが目標を達成する瞬間の

集中力であり、心の持ち方です!!


・・・何てことを

サロンスタッフの前で実演をし

熱く語っていたのを思い出します。


このパフォーマンスの為に

会社から支給された名刺は

数十枚ゴミ箱行は当然です。


これ

読んで解る人は解ると思いますが

一枚の名刺で割り箸を

実際に切るには


割り箸に名刺を振り下ろす

スピード

タイミング

けっして割り箸を切るのではなく

名刺をそのまま通過させる・・・


・・・と云った

メンタルとテクニック

日本語で例えると

心・技・体のバランスが

成しえるパフォーマンスだったのです。


さて

今日のこのブログは

めでたくスタートから

100回目の投稿となりました。


これを『通過点』として

スタート当初自分に課した

1年間毎日ブログアップの

ゴールを目指して

次のステップへ進みます。


今日はそんな振り返りでしたm(__)m


yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000