十月十日(トツキトオカ)と書いて
朝(あさ)
朝が来るたびに
ぼくらは生まれ変わっている。


十月十日、それは受精卵であった私達が

お母さんのおなかの中で成長して、

生れてくるまでの歳月になります。

だから、私達は生まれてきてからも

朝が来るたびに生まれ変わっているんです。

(ひすいこうたろう 朝にきく言葉 より引用)


なるほど~!!

だから、朝元気がない人は生まれ変わっていないんだ!

自分自身を振り返ると、朝、結構不機嫌だったりして!

ただ、誰かに「おはよう」と大きな声で挨拶ができると

その瞬間からスイッチが入るような気が?


それは家族であったり、職場の仲間であったり

隣のおじさん、おばさん、マンションの子供たち

朝掃除をしてくれている管理人さん。


気持ち良く生まれ変わった一日を過ごせるように!!

元気出していこう!

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000