見せ方&とらえ方

毎年4~6月に掛けては

ほぼ毎週のように色々な学校のガイダンス参加で

週1回のお休みを火曜日に設定している身としては

いつも5月中盤までの1か月半は休み無し。


そんな事で

5月後半から6月に掛けては

毎週予定を入れて遊びまわります。


そんな遊びの中で

今ハマっているのは

色々な演劇、ミュージカル、ショーの鑑賞です。


その中で今回で3回目になると思いますが

お台場で開催している

ダイハツ「シルクドソレイユ」を観に行ってきました。

色々な動画や画像がアップされていますので

ここでは割愛をしますが

たしか4年で3回目のはずなので

途中で1回飛ばしたのですが


実は一番最初に行った時

あのずば抜けたパフォーマンスを観て

素晴らしく感動したのを覚えています。


ただ、その翌年も観に行きましたが

寝不足でもないのに

途中眠くなり、多分少し居眠りをしてしまいました(-_-)zzz


この時のパフォーマンスも

普通の人間には絶対に出来ないものばかり

決してツマラナイものではなかったのは事実!

その証拠に途中の休憩時に外に出ると

いたる所で感激して楽しそうに会話をする

人・人・人\(^o^)/


ここで感じたのは

人は一度体験した経験・体感した感情に対して

次同じようなものに接したり、体験する際に

前回、または自分が過去経験をしたものが

価値判断の基準になるなと思いました。


1回ビックリするような体験や感動をすると

次はそれ以上のもの(自分が出来る出来ないは関係なく)を

望んでしまう為、同じだと殆どが当たり前に感じてしまう!


とってもわがままな生き物であると自覚φ(..)メモメモ


なので3回目は行くのは止めていましたが

今回はその期待感が高まり

早々と予約を入れて行ってきました。


自分の中での期待感のハードルは高かったですが

約90分~100分の時間があっという間に過ぎ

十分満足させてもらったと感じました。


私達はサロンビジネスをしていて

美容の仕事は将来AIにも変わることが出来ない

素晴らしい唯一無二の技術を提供し

都度感動を与え、喜んで頂いていると思います。


そして、一般の方には出来ない技術を

長い年月を通じて習得する苦労もしていると思います。


それを普通に毎日、お客様にストレスを与えないように

普通に仕事に取り組んでいます。


ただ、それが受け取る側にすると

プロがやっているパフォーマンスが

何も珍しいこととして感じてもらえなくなり


その時にほんの少しの不平・不満を与えると

失客になりますし、


何も無くても、そのなにも無さが

何となくつまらない!!と感じさせ

お休みする事に繋がるかもしれません(ー_ー)!!


この1ヶ月間は

そう云った意味で色々なプロに触れ合います。

色々なプロから色々な気付きをもらえたらっと思います。


こんな事出来ない!!

でもこれがこの人達の普通、その見せ方が毎回違う

これがショー全体の演出であり見せ方の工夫!


サロンにも通じることが沢山ありましたφ(..)メモメモ



yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000