経営計画発表会

昨日は新年にふさわしい

今年1年を乗りきる為に

大いに刺激になるイベントに

参加する機会を頂き行ってきました。


最近、色々な所で耳にはしていた

「経営計画発表会」


昔、営業会社にいた頃

「決起大会」という名で

地域の社員が全員集まって

「エイエイオー!!」っと

やる気だけを高めて

その後の飲み会で全て発散させて

その場に気持ちを全て置き去りにし

翌日からは3日間程やる気が持続したが

1週間後には普通の人に戻る(ー_ー)!!

そんな時代を過ごしたことを思い出します。


昨日の「経営計画発表会」は

「これ!私達部外者が聞いて良いの?」

「この資料、社外秘って書いてあるのに持ち帰れるの?」

「ノウハウダダもれでしょう!!」

「このままぱくってOK(^_-)-☆」


ただ、逆を言うと

やれるものならやってみなさい!!

って云う自信からなのでしょう<(`^´)>


なので、しっかりとノウハウの提供は

商品としても存在します。


これをそのままやる事は全然構わないのでしょうが

その助けが必ず必要になる様に

とても緻密に作られている「経営計画書」です。


前に「全ての仕事を作業に落とし込む」と

別のセミナーで話を聞きました。

今回の「経営計画書」はそれを具現化したもの

社員は仕事をしていて判断に迷った時は

そのバイブルに書いてある事で解決するように

作られているようです。


っと云っても

子どものドリルではないので

大人である社員が如何に気持ちがぶれず

毎日ワクワクして仕事に取り組めるかを考え

環境を整備する事を約束するもので

経営者の覚悟を一冊の冊子にした物で

下手な小説よりも訴えるものを感じました。


先ずはシッカリと読み返し

1日も早く何か一つでも具現化したものを

社員に表現したいと思います。


今日は2018年に入り

改めて会社として地元の「谷保天満宮」に参拝し

商売繁盛のご祈祷をして頂きました。


神頼みだけではなく

最終的には社員頼みになりますので

社員の働きやすい会社作りのスタート日として

1年をスタート致します。

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000