アンガ—マネジメント

色んな人がいて

色んな考え方があって

色んな性格があって

それらがぐちゃぐちゃに交わる事で

色んな出来事が起きるし

事件も起きます。


最近、いやずっとかな?


気持ちが小さいな!?

・・・っと感じることが多々あります。


人と話をしていて

途中までは何気ない会話で進んでいたのに

何かの拍子に自分の中でスイッチが入って

不機嫌になってしまう事があります。


けっして議論をしていた訳ではなく

何か批判された訳でもなく

何か分からないけれど不機嫌な気持ちになり

その後会話が噛み合わなくなってしまう(;一_一)


これって何でしょう?


何時だったか?

「アンガ—マネージメント」っという言葉を聞きました。


アンガ—は怒りですね( ..)φメモメモ

自分の中にある怒りの感情をマネージメント

つまりコントロールするという意味でしょうか?


ここ最近相撲界で色々とお騒がせの事件も

これが出来ていればあのような事は起きなかったかも?


簡単なテストがあったのでやってみました


私の怒りの癖は

・完璧を目指すあまり、物事を始められない、終わらせられない 

・自分と価値観の合わない人を排除しようとする 

・優柔不断な人、好き嫌いをはっきり言えない人が許せない 

・寛容性に欠ける


・・・だそうです。当たっているかな?


怒りのキーワードは

排他的 二元論 完璧主義 潔癖 偏狭


?????何のことやら分かりません??\(◎o◎)/!


改善方法は?

何事も白黒付けたがらずに

色々な側面があると考え

第三者的な見方をするように    


・・・・ですと!


これっていつも会社の中で

何か問題が起った時に

自分がよく言うセリフです(@_@;)


つまり言っている本人が

このアンガ—ポイントの持ち主で

その人間が言っている事を人が聞くわけがない!!


その態度を見て更に感情的になっていたりして?


確かに冷静になって考えると

大概の場合、自分との価値観の違いから

時間に対してや、金銭感覚や、会話の仕方・スピードなど

色々な事に違和感を感じている自分がいて


それが時にアンガーポイントのスイッチを

自分自身でon、または地雷を自分が踏んでいるのでしょう!


もういい年なんだから( ^^) _旦~~

もっと自分の内側に目を向け

自分をコントロールできないと

人に対してものを言う資格はないですね!


少し一言一言、噛んで一度呑み込んで

咀嚼した後に言葉を吐く

そんな落ち着いた大人を目指さなければ(^_^)v


そんな事を感じた一日でした<(_ _)>


人は皆色々で当たり前です。


なので当たり前だから

もっと自分を知る努力はした方が

周りの人に迷惑がかからずに

気持ちの良い付き合いが出来ます。


まずは人より自分から努力をしていきます。


yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000