断捨離

昔の営業時代からの習慣

年末になったら必ずやる事。

『断捨離』です。


営業時代は基本的に自分のデスクだけ

中身を全て出して

その中で1年近く机の中でくすぶっていた

物や資料は

迷わず捨てる(^.^)/~~~


そうする事で

また新しいものを取り入れる原動力になります。

っと考えてやっています。


以前、富士山に登った時

一緒に上っていたガイドさんが

「呼吸が浅くなると苦しくなるよ!」っと


コツはシッカリと息を吐く事!


そうすると肺の中が空っぽになって

かってに新鮮な空気(酸素)が入ってくる

そうする事で高山病も防げると聞きました。


ただ、その時は本八合目

多分3,000~3,500mの間だったと思いますが

仮眠をとって、最後の登山に備えるのですが

そこまで全然大丈夫だったのに

寝て起きたら、頭は痛いは、吐き気はするは

正に高山病の症状です。


後で聞いたら、寝る為に横になったことで

気道が狭くなって、呼吸が浅くなって

酸素が入りにくくなっていたようです。


チョット、理屈っぽいかもしれませんが!


私達の生活でも同じことが言えますね

仕事だと、休まずやっていると

当然、体力を奪われるし、思考もスッキリしません。


人との関係も

毎日顔を会わせていると

相手の良さが目に入って来なくなったり

苦しくなって、悪いところばかり目についたり

感じたりしたりするのは気のせいかな?


外にいる時、一度何にもない空を見て

それから目の前の景色を見ると

違った景色が目に入ってくるとか?


カッとした時<(`^´)>は

30秒ほど深く深呼吸をすると怒りが収まるとか?


そう言った事に通じるかどうかは分かりませんが

今は一人で仕事をしている事務所の中のもの


特に書類関係は徹底して捨てるようにしています。


ただ、最近はその決断が鈍っていて

結構永く保管したり、何年越しかの資料もあります。


今日も半日かけてやりましたが

半分も処分できていません。


まだ今年は1ヶ月以上ありますが

事務所も含めて、新鮮なものを引き入れる為に

気が付いた時に都度やっていこうと思います。


※【本来の「断捨離」の意味とは違うと思いますが】


お金も大事に抱えていると

新しい元気のあるお金が巡って来ません!!


メリハリのある生活・仕事を心掛け

残り1ヶ月を過します\(^o^)/

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000