クロスメディアミックス

自分がブログを書く動機は

基本的に人と何かの関りをして

それに対して感じたことを書いています。


ただ、基本的に事務所で1人で仕事をし

用事がある時にサロンに顔を出す

あとは仕事関係で尋ねてくる人

何かの会合などで出かけた時に合う人

学校訪問などですが


そう毎日何か事件や楽しいこと

または悲しいことが起る訳ではありません。


そんな時、間に合わせの様に

過去に読んだ本や

人から聞いた話を思い出し

日々ブログを更新しています。


サロンでも最近はブログを書いていますが

これも続くところと、そうじゃないところ

自社内でもそうですが

色々と他のサロンや、人のブログも

色々な傾向がみられます。


どれだけ時代が進んでいようと

全てwebになっている訳ではなく

アナログが王道のところも多いです。


そんな中で

如何にクロスメディアをしていくかが重要ですね。


先日、経営者の会にお呼びした人から

自店のお客様の囲い込みの仕方や

まだ見ぬお客様と会う為の集客方法も

web&アナログの

クロスメディアマーケティングが重要と言っておりました。


webは代表的なものでは

ポータルサイトでの集客ですね!

これは結構威力がありますが

投資も相当額かかります(;一_一)


かといって避けては通れないジレンマの部分です。

ここではアナログ以上に

情報発信の為の各社の努力が必要だそうです。


それもブログなどは毎日更新が当たり前

その為の社内会議も行なわれ

徹底した費用対効果の追及が行われています。


結果を出せずに文句を言っている所は

そのwebですが、アナログの部分

それもとても人手も知恵も少々の時間もかかる

肝心な部分の手を抜き

お金だけに頼っている所です。(弊社もこちら寄り)


毎日せっかく色々な人と出会い

色々な体験をしているのに、

また、色々なメーカーさんとの付き合いや

休みをつぶしての講習会に参加しているのに

それが情報として発信できない(@_@;)


残念です(--〆)


また、アナログの代表格はDMです。


弊社もやっておりますが

結果を出すサロン、出せないサロン

そもそもやらないサロン


ここにも知恵や工夫、勉強が必要です。


そもそも色々とサロンでやっている事は

サロンとお客様との接触頻度を

サロンに居ながらどのようにするかがポイントです。


LineなどのSNSで繋がる所もあるでしょう!


そのサロンサロンに合ったやり方を

これからはもっと加速度的に取り組み

それがお客様に届いたところが

繁盛店になるのでしょう\(^o^)/


『クロスメディアマーケティング』


横文字でカッコいいですが

やる事は人がどれだけ手を加えられるか?


それをどれだけ拡散&継続できるかですかね?


今週の勉強会の振り返りをしてみました( ..)φメモメモ

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000