温故知新

今の自分達の存在は
何代にもわたり
自分達の先輩達が築き上げてきたもの

そんな築き上げてきたものには
今思うと良いもの、悪いもの
色々なもの、事があって今がある

ただ、自分を含めて
自分達のルーツや日本人の心を
あまり考えない教育を受けて来たと⁉️

そんな事を考えるようになったのは
成長したのか?
単なる年をとっただけなのか?

先月、毎月集まっている勉強会の
有志のメンバーで知覧に行ってきて
その気持ちが更に強くなった様に感じます。

英語で
Know the A New ask the old

『古きをたずねて新しきを知る』

平成生まれの人達は
コミュニケーション能力に?がつくと
良く言われています。

しかし、テレビ番組で聞いた
林修先生の言葉
『賢い子供を育てるためには、子供の話に周りの大人がシッカリと耳を傾けてあげる、そして会話を引き出してあげて、最後にその子を褒めてあげる』

これは昔の各家庭では普通に行われ
親が無理な場合は祖父母が
その役回りをしていたと思います。

そんな環境があった所からは
志の高い子が育ったのでは⁉️

林先生が言っていた事で印象的だったのは
『このコミュニケーションを壊すのがスマホです、親がスマホに夢中になる事により、子供達は自分よりもスマホを大事にしていると感じる』と。

誰も不幸になりたいとは思っていません
ただ、幸せの範囲があまりにも狭く
自分優先の幸せ感を持ち出すと

○○モンスターがあちらこちらと発生して
結果自分達で首を締めてしまいますね‼︎

今日はその時のメンバーとの定例会

大事なものを再確認し
更に今の情報をプラスして舵取りをする

会社も家庭も一緒
人と人との良き関係を築いかない限り
永続性はありませんね😃

そんな事で
今日も元気にツイテル、ツイテル

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000