目標と実績の差

毎月最終日は

同じことを考えているような気がします。


現場で動いていないので

数字だけを見て物事を考える

そんな習慣が付いてしまったように思います。


月がスタートする前に

各店から目標がそれぞれ出されます。


日々進捗状況を見ながら

色々と予想をして

現在足りていないものは何か?

次に何を現場に提案するべきか?


その為の目標ですが

毎月なかなか望み通りにいきません。


ある本にこんなことが書いてありました


「目標はその通り行かないから

 役に立たないのではなく、

 その通り行かないからこそ

 役に立つのである」と


目標(計画・予算)と実績の差は

今の会社の客観情勢を

量的に知らせてくれるものである。


見込み違いが分かってこそ

正しい舵取りが出来る。


そんなふうに解説してありました。

このブログも「心の棚卸」として

現状を客観的に見ようと始めたことで

あまり目の前の事で一喜一憂し過ぎず

もっと先を見て動かなければと

月末の振り返りで感じております。


それはさておき

今日は7月最終日


気持ちを込めて

今日もツイテル、ツイテル\(^o^)/

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000