フラグをたてろ

昨日は理容のグループ

ライオン・ヘアサロン・グループ主催の

トーク&カットセミナーを見学してきました。


何で理容グループのセミナーに?


自分でもそう思いながら

お誘いされると断れない性格で

青山まで行ってきました。


たまにしか行かないエリアで

いつも行くとキョロキョロと

まるでお上りさんの様に落ちつきません(--〆)


そこで話はセミナーに戻しますが

そもそも私は美容業界におりますが

一切技術をやりませんから

技術を見ても分かりません(-_-)zzz


まして理容の世界となると

理容室・床屋に最後に行ったのは

一体いつだったのだろう?と思い起こすと

多分約40年近く経っていると思います。


そんな自分がここに居ていいんだろうかと

凄いアウェイ感でトーク&カットを観ました。


そんな場違いの自分が感じたのは

やっぱり時代は進化している!!

っと感じました。


自分達は普段

街の床屋さんや〇〇〇〇円カットなど

何かダサいよね!っと思うサロンしか

見ていなかったと思います。


今、理容はドンドンサロン数が減り

若い人のやり手が少なくなっています。

(美容も同じですが桁が違います)


ただ、その中でも

今まさに理容で頑張っている人達は

今の時代に合った

今の時代を生きる若者が求める

スタイル・情報・シチュエーションを

凄く真摯に向き合って考えています。


そんな彼らのトークライブで

神戸の「メリケンバーバー」の

オーナー結野さんが口癖のように言っていた

『フラグをたてろ』

が印象に残りました。


また、大事にしている10ヶ条と

自社内で共有している項目をシェアしてくれましたが

その中で一番刺さった言葉が

「落ちているゴミは拾え」です。


え!?

当たり前じゃん!と思いますが

そこにプラスの説明があり

納得( ..)φメモメモ


サロン内でゴミを拾うのは当たり前

そのゴミの様な小っさな事・物etcを

見え見ぬふりをせずにとにかく拾え!


そうする事により色々な発見・改善が!


見習う事が沢山あったセミナーでした


ただ、それにしても理容はTATTOOが多い

男も女もTATTOOだらけ(@_@;)


これが頭が古いってことでしょうか?

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000