クレーム?!

新しい仲間が入社して

3か月目に突入です。


新しいメンバーは

日々新しいことの連続で

少しづつ、直接お客様に携わり

色々な仕事をするようになってきました。


そこで、この時期考えなければならないのは

「失敗」です。

人が何か行動をすれば

少なからず失敗、ミスがあると思います。


ここで立ち止まって

ここ半年、1年を振り返ってみました。


以前、業績が右肩上がり(そんなにはありませんが)の時

意外とミス、クレームが多かったように思います

ただ、この1年位を思い出すと

クレームらしきものがあまりなかったように感じます。


これって良いことでしょうか?

確かにミス、クレームが無いのは良いと思いますが

逆に考えると、それって

ただ仕事量が減っているだけじゃない!?


仕事が多くなると

必ず色々な場面に接して

時にはミスをして、お客様を困らせたり

職場の上司に怒られたり、があります。


それが無いのは、それぞれ仕事量が減っているか?

お客様、上司の期待値が下がっているかも


これは言葉を変えると

単なる停滞ですね!!


ミスやクレームがあるのがダメではなく

それに対して行動、対処せずに放置すると

苦情になるからダメなのです。


上司が守りに入って

部下に仕事にチャレンジさせないと

部下は育ちませんし

部下が起こす色々な事に対する

対処行動をとる機会が少ないと

上司も育ちません。


つまり、店舗・会社を忙しくしないと

全てが悪循環になってしまいます。


クレームが多いのは

たくさん仕事をしている証拠。


さあ、今日も

ツイテル、ツイテル\(~o~)/

から

仕事をイッパイして

クレームたくさん作ろう!!

yoshihiro honma's 『心の棚卸』

東京の国立・国分寺・八王子で美容室4店舗 ラ・ナチュール、ヘアアーティス、ヘアマジック、 ビギン南大沢のマネージメントをしています。 過去に読んだ本やブログなど心に残ったことや、日々の出来事を 自分なりに整理し自分の言葉で置き換えアウトプットします。 心の棚卸をして日々の生活や仕事の交通整理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000